LIFESTYLE

パーソナルカラーは“若見え”の強い味方!

2024.06.05

今や広く知られるようになった「パーソナルカラー」。

診断を受けたことがある方もいらっしゃると思います。

パーソナルカラーとは、ご自身が持って生まれた肌や瞳、髪の色、質感などにもっとも調和するカラーのこと。

代表的な4シーズンパーソナルカラー診断では、春(スプリング)/夏(サマー)/秋(オータム)/冬(ウインター)という4つのカラーグループのうち、ご自身がどのグループともっとも調和するのかを導き出します。

パーソナルカラーを身に着けて若々しく健康的に!

パーソナルカラーを身に着けると下記のようなメリットがあります。

☑シミ、シワ、くすみなどの肌トラブルが目立ちにくくなる

☑肌の透明感がアップして見える

☑若々しく健康的に見える

☑顎のラインがシャープに見え小顔効果アップ

コスメでシミ・クマをカバーしている女性は多いと思いますが、本当に若々しく見せたいならぜひ色の力も活用してみてください。

反対に、似合わない色を身に着けると年齢より老けて見えたり、不健康そうに見えたり…残念なことになる可能性も!

服で取り入れるのもおすすめですが、より簡単にすぐに取り入れられるのがメイク。リップやチークなどの色選びに活用すれば、表情がイキイキと見え、あなた本来の美しさが引き立ちますよ。

最近は気軽にオンライン上でできるセルフ診断もあります。気になる方は試してみては?
ただし、正確な診断結果を知りたいならサロンがおすすめです。

パーソナルカラーごとに得意なイメージがある

パーソナルカラーが分かると、得意なファッションの系統が分かります。

各シーズンには以下のようなイメージがあります。

春(スプリング)・・・華やか、キュート、カジュアル、フレッシュ

夏(サマー)・・・上品、エレガント、ロマンティック、洗練

秋(オータム)・・・ナチュラル、シック、クラシック、フォークロア

冬(ウインター)・・・シャープ、華麗、モダン、フォーマル

好き嫌いは別にして、「こういうイメージのスタイルが似合う」と知ることで、ファッションの幅が広がります。

例えば、普段はカジュアルスタイルしか着ない方でパーソナルカラーがサマーだった場合。

「実はエレガントなスタイルが得意」と分かります。ならば、お呼ばれなどでドレスを着るシーンでは、サマーお得意の淡いカラーで思いきり上品にまとめてもよいですよね。

ボトムスはカジュアルなデニム、トップスはロマンティックなブラウスで合わせるのも一つです。

ぜひパーソナルカラーを活用して、ファッションの幅を広げてみてください。

今まで気づいていなかったご自身の魅力が開花するかもしれません。


今瀬 舞

国際イメージコンサルタント
公式HP
Instagram